あっという間にデスクが片付く!書類整理テクニック

デスクまわりの片付けに悩む人に役立つ情報サイト

>

自分に合った方法を確立しよう

100均グッズなどでできる

仕事で使えるデスクの広さは個々によって異なります。
また、専有スペースがどれくらいかは、職場によってもいろいろでしょう。
さらに、自分のデスクとはいえ、引き出しも含め、ほかの人が使うことを考えておく必要があります。

デスクまわりをスッキリさせるためには、書類をフォルダに立てて収納することがポイントだとわかりました。
書類を平積みする方法は、効率的とはいえません。
下に置いた書類が把握できないだけでなく、それを取り出すために時間が掛かるからです。

また、必要なもの以外は引き出しに収納することも考えましょう。
たとえば、予備のペンや消しゴム、クリップなどの小物は、引き出しの上段に入れると取り出しやすくなります。
引き出しの中を仕切るためには、ペントレイなどを使うとよいですね。

それらも含め、クリップや付箋などの文房具は、100均グッズを使うと経費節約になるでしょう。

お金をかけなくてもできる

パソコンで仕事をすることが増えたとはいえ、クリップやホッチキス、のりなどの準備は欠かせません。
それらは、ペンと比べると使用頻度が少ないことも考えられます。
しかし、欲しいときにすぐに取り出せるようにしておく必要があります。

そんなときにおすすめなのが、菓子箱などを引き出しの仕切りに使う方法です。
付箋や消しゴムなど、それぞれのサイズに合わせた小箱をつくっておくとよいでしょう。
文房具の指定席があることで、使用後はすぐに戻せるメリットもあります。

ほかにも、付箋を必要な長さに切ってのり付けする、廃棄しなくてもよいコピー用紙の裏面をメモに使うなど、いろいろな節約方法があります。
資料の長期保存に封筒を再利用する方法は、みなさんもご存知ですよね。
そうすることで、書類整理と経費節約の両方の実現が可能です。

このように、お金をかけなくてもできる書類整理は、工夫次第でいくらでもあるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る