あっという間にデスクが片付く!書類整理テクニック

デスクまわりの片付けに悩む人に役立つ情報サイト

>

これでバッチリ!デスクまわりを整理して効率的に仕事をしよう

片付けが必要なのはなぜ

デスクワークが中心の人にとって、自分が使うデスクは大事な仕事場所です。
休憩時間以外はずっと座っている場所だけに、少しでも快適に過ごせる工夫が求められます。

もし、デスクの上に書類が散乱しているとどうでしょうか。
見た目が悪いだけでなく、頭の中も整理できなくなるかもしれません。
上司や同僚からの評判が下がることも避けられないでしょう。

もちろん、先方からの問い合わせなど、仕事の都合により、複数の資料が必要な場合も少なくありません。
その場合でも、用事が終わったら書類を元の場所に戻すなどして、デスクまわりをスッキリさせたいものです。

在宅ワーカーなど、自宅で仕事をする場合も例外ではありません。
そういった形で仕事をする人にとって、自宅の作業スペースは大事な仕事場になるからです。

思わぬ副産物も

ペンや消しゴム、クリップなどは、デスクワークの必需品です。
日常的に使う頻度も高いため、いつでも使える場所に置いておきたいものです。
また、使い切ったときのスペアも必要になります。
ただし、手元に置いておける筆記具の数などは、職場によって異なってきますね。

一方、在宅で仕事をする場合は消耗品を管理する部署が存在しません。
そのため、なにもかも自分で管理する必要性がでてきます。

もし、デスクまわりや引き出しの中が煩雑になっていると、ペンなどの在庫が把握しきれなくなります。
しかし、引き出しの中身までしっかり管理することで、文房具の予備がわかります。
そのため、余分なものまで買い足さずに済むかもしれません。

仕事で収益を上げるために経費節約は大きな課題です。
デスクまわりをスッキリさせることで、このような思わぬ副産物も期待できるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る